プロフィール

はじめまして、

当サイト管理人のユタカと申します。

 

ここでは、私の自己紹介と、
なぜ私がアフィリエイトに取り組むようになったのか、
などをお話していきます。

 

少し長い文章になりますが、

 

「超初心者だけど、今からでもネットでお金を稼げるのかな?」

 

「過去にネットビジネスに取り組んだけどうまくいかなった…。」

 

というあなたの参考になれば幸いです。

 

■プロフィール

 

簡単ですが、プロフィールです。

 

・名前:ユタカ

・生年:1978年

・出身:東京都

・趣味:サッカー、プロレス、格闘技、イラスト

 

2010年10月に会社を辞め、
インターネットビジネスに取り組んでいます。

 

アフィリエイトに取り組み出したのは2012年の1月からですが、
初月から報酬発生し、以後じょじょに収益を増やしています。

 

■インターネットビジネスとの出会い

 

まず、

 

私がなぜアフィリエイトに取り組んでいるのか?

 

の前に、

インターネットビジネスと出会うまでについて、

お話ししていきます。

 

2008年6月頃、
当時サラリーマンをしていた私は、
アメリカの投資家のロバート・キヨサキ氏が書いた、
「金持ち父さん貧乏父さん」という本と出会いました。

 

私はこの本の全てを
盲信しているわけではありませんが、

 

私がインターネットビジネスを
選択している理由のひとつは、
キヨサキ氏の考え方の影響が根底にあるからです。

 

「金持ち父さん貧乏父さん」は、
2000年に出版された本なのですが、

 

2008年頃はサブプライムローン問題の余波で、
日本の多くの産業界が打撃を受け、

 

多くのサラリーマンが、
改めて将来の経済的不安を意識するようになり、
この本が再ブームになっていた頃でした。

 

私自身も、
ジリ貧になってしまうであろう自分の未来に
閉塞感と危機感を何となく抱いており、

 

自分の親の世代よりもさらにプラスアルファの
経済的観念を持たなければならない、

 

と考えていました。

 

そんな中、
この本のシリーズを手に取ったのですが、、

 

これを読んで私が最も意識が変わった部分は、

 

キヨサキが、
収入の得方として定義している、
4つのクワドラントという考え方でした。

 

この4つとは、

 

・E(従業員)…サラリーマン、公務員など

・S(自営業者)…個人商店、デイトレーダーなど

・B(ビジネスオーナー)…株主、地主、その他スモールビジネスオーナーなど

・I(投資家)…長期投資家など

 

といった概念です。

 

キヨサキは著書の中で、
経済的自由・時間的自由・精神的自由
を手に入れるには、

 

E(従業員)またはS(自営業者)という収入の得方から、
B(ビジネスオーナー)またはI(投資家)
へ以降しなければならない、

 

と、しています。

 

そして、I(投資家)というのは、

まとまった元手が必要となりますので、

出来る人が限られます。

 

ですから、キヨサキは、

まずはB(ビジネスオーナー)へ移行をすすめています。

 

このB(ビジネスオーナー)の概念は、S(自営業者)と

混合してしまう部分もあるかもしれませんが、

 

大雑把に言ってしまうと、

 

S(自営業者)は、常に本人が張り付いていないと

収入が生まれず、休んだ途端に収入がストップしてしまう、

いわゆる普通の個人商店のスタイルですね。

 

対するB(ビジネスオーナー)は、

大株主や地主などの大規模なものだけでなく、

例えば月30万円程度でも収入が安定的に入ってくる、

そんな仕組みや資産を所有しているスタイルになります。

 

ですからコインロッカーのオーナーなども

これに含まれてくるわけですね。

 

仕組みや資産がお金を稼いでくれるため、

ある程度ほったらかしでも、収入が入ってくるわけです。

 

ここに経済的自由だけでなく、

時間的自由、精神的自由も生まれてくるわけですね。

 

それから私は、

「どうやってB(ビジネスオーナー)になれば良いのか?」

ということで、

 

キヨサキの本を読んだり、色々な人会ったりして模索しましたが、

自分に合った答えが見つかりませんでした。

 

キヨサキは著書の中で、

3つのB(ビジネスオーナー)のモデルとして、

 

・不動産投資

・フランチャイズビジネス

・ネットワークビジネス(MLM)

をあげていたのですが、

どれも自分にとって、リスクが高すぎるものであったり、

抵抗感のあるものでした。

 

そんな中、

 

2009年の秋ごろでしょうか、ネットサーフィンをしていて、

情報販売やらアフィリエイトやらの存在を知り、

「ネットビジネス大百科」という教材をわけもわからず購入していました。

 

購入してから、しばらくほったらかしだったのですが、

改めて教材の音声を聞いてみると、

 

「これってキヨサキの言ってた

B(ビジネスオーナー)に近い形態だよな。」

 

ということに気付いていきました。

 

私はパソコンのスキルも知識もほぼゼロだったのですが、

「これはやらないわけにいかない!」ということで、

じょじょにこの世界に入っていきます。

 

■会社を辞めてネットビジネスに取り組むが全くうまくいかない

 

2010年10月、

「情報販売で稼いでいく!」

と決心した私は、会社を辞めました。

 

今思うと、完全な見切り発車でした。

 

ボロボロのノートパソコンと遅いケーブルの回線、

そして知識もスキルも経験も無く、

数ヶ月の間、趣味のブログを書いていた程度でした。

 

その後、アフィリエイトにたどり着くまでの約1年半は、

見事に失敗の連続でした。

 

ざーっと書いて行きますと・・・

 

■2010年11月…携帯電話向けの情報販売を行うが全く売れず。

広告費10万円だけが消える。

 

■2010年12月…横浜で開催されたネットビジネスセミナーに参加し、

はじめてこの業界の人たちを生で見る。

 

■2011年2月…数ヶ月間自己流で
取り組んでいたアフィリエイトで収益が出ず。

同時に情報販売の4ヶ月間通信講座に入会する。

また、バックエンドの50万円の高額合宿セミナーも申し込む。

 

■2011年6月…通信講座が終わり、12万円の初の収益が発生するが、

その後どうすれば良いかわからず、不安な日々を送りながら、

バックエンドの合宿セミナーの日を待つ。

 

■2011年7月…合宿セミナーに参加するが、これといったものが得られず、

他の参加者の方も成果が出ず、かなり絶望する。

 

■2011年8月…PPC広告を使う前に、なぜかグーグルのアカウントごと停止される。

無料レポートなどの無料集客戦術に切り替える。

 

■2011年11月…その後も情報販売を諦めず続けていたが、

結局トータルで30万円ほどしか収益を得られなかった。

 

「何とか稼がなければ!」と、せどりにチャレンジするも、

2週間でCD1枚しか仕入れることができず。

(いまだにこのCDは売れ残っています。)

 

■2011年12月…株を全て売却し、ブックメーカー投資開始。

アービトラージに取り組むが、労力の割に薄利だったり、

ミスベットで損をしたりで、プラスマイナスゼロ。

 

■2012年1月…ブックメーカー投資から撤退するが、

手数料、ツール代、円高などで、結局10万円ほどのマイナスに終わる。

 

…と、こんな感じで、教材・セミナー代などに100万円ほど使いこみ、

収益はほとんど出ていないという有様でした。

 

気づいたら残りのお金は、生活費数ヶ月分しかありません・・・。

 

かなり追い詰められていた私は、

「即金で○○円」とか怪しいものにも手を出しそうになっていました。

 

そんな中、ネットサーフィンで、

アフィリエイターのMさんのブログにたどり着きました。

 

似たりよったりのブログが多い中、

Mさんは独特の雰囲気と、クールな視点を持っていました。

 

そして、彼とのメールでのやり取りや、

自分自身のコアを見つめ直す中で、

 

ようやく、

 

“王道のアフィリエイトをコツコツと地道にやって、

収益の仕組みをつくる”

 

という結論に至りました。

 

こんな感じで、2012年1月、

かなりボロボロの状態からアフィリエイトをスタートさせました(^^)

 

■アフィリエイトをスタート

 

Mさんのアドバイスと、「軸」となる教材をもとに

アフィリエイト作業をスタートしますが、最初のうちは、

「本当にこれで稼げるんだろうか?」と不安をよぎることがありました。

 

そんな不安になる気持ちを払拭してくれたのが、

作業をはじめて3週間で発生した、初報酬でした。

 

6000円の報酬でしたが、飛び上がりたくなるほど、

嬉しかったのを覚えています。

 

もう少し時間がかかるであろうと覚悟していたのですが、

思いのほか早かったです。

 

結局、初月の報酬は2万円でしたが、

この時確信しました。

 

「アフィリエイトは、やれば誰でも稼げる。」

「1の結果が出たのだから、後は掛け算していくだけ。」

 

「金持ち父さん貧乏父さん」からはじまった

B(ビジネスオーナー)になるための答えが見つかった瞬間でした。

 

それからは迷いなくアフィリエイトに取り組むことが出来ています。

 

思い返してみると、ネットビジネスに取り組んでいる人たちで、

情報起業家の方よりもアフィリエイターの方のほうが、

圧倒的に「稼げている人の確率」が高いんですね。

 

アフィリエイトは正しいやり方でコツコツ地道に続けていれば、

しっかりと「手を動かして」いれば、誰でも稼ぐことができます。

 

あなたもアフィリエイトにトライしてみませんか?

 

長文、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ